こんにちは、「CRA転職」を運営しております松井と申します。
この度、クライアント企業様のご協力もありCROに特化した転職サイトをリリースさせて頂く運びとなりました。
皆様方により良いサービスをご提供できるよう、尽力していく所存ですのでどうぞ宜しくお願い致します。

さて、第一回としてそもそもなぜCROのみに特化したのか、業界及び求人状況の流れからご説明したいと思います。

現在、ほとんどの製薬会社はCROに医薬品開発を任せています。理由の1つとして、莫大な開発費用がかかることから、コストカットという観点でCROの利用が促進されています。10年前と比べると開発費用が跳ね上がり、新薬開発も非常に難しくなっております。
加えて、製薬業界の再編についてもスピード感を持って進んでおり、資金力を確保するためにも開発という機能を圧縮せざるを得ないタイミングに差し掛かっています。

求人状況も同様に、臨床開発モニター案件において製薬会社は減少し、CROは反対に増加傾向にあります。
もっと言うと、製薬会社のモニター案件は非常に狭き門となっており、メーカー側のキャリア開発は困難を極めています。
一方で、CROでは現在売り手市場になっており、1年以上のモニター経験があればどこでもチャンスがございます。もちろん未経験の方でも間口が広くなっています。

このような、業界及び求人状況の流れから、今回CROに特化した転職サイトの開発に着手しました。
既にCROで勤務されたご経験がある方だと横の繋がりがあり、「あそこは激務らしいよ」、「こっちは給料が安いらしいよ」などという、どちらかというとネガティブな情報が入ってきており、先入観に捉われている方も多いかと思います。

CROの事業は規制ビジネスであるため、基本的に他社でも動き方は同じです。

しかしながら、実際は各CROそれぞれ大きな特徴があります。
例えば「数年でプロジェクトリーダーへの昇進が期待できる企業」、「100%グローバルスタディに携わることができる企業」、「社員の英語力向上に力を入れている企業」などです。

それぞれの特徴をしっかりと理解するために本サイトでは、CROにご転職を考えてらっしゃる全ての方の目線に立ち、かゆい所に手が届くコンテンツを盛り込んでいます。
その1つである「企業インタビュー」では、本来聞きにくい部分も本音ベースでお答え頂いているため、ご自身に合った企業がきっと見つかることと確信しています。
(※現在複数社でインタビューを進めています。)

ご自身にベストマッチするCROを探してみませんか?
我々が皆様方のキャリアを全力でサポート致します。

ご連絡をお待ちしております!