こんにちは!

「CRA転職」では、CRA未経験の方にも転職を支援させて頂いております^^

既にCRAを経験されておられる方に加え、未経験の方も非常に登録が多くなっています。

そこで、今回は未経験からチャレンジされる方向けにブログを書いていこうと思います。

「CRA転職」にも書かせて頂いておりますが、未経験からの場合下記のように応募にあたりいくつか条件があります。

■理系大学を卒業された30歳までの方
■MR資格、薬剤師資格、看護師資格、臨床検査技師資格のいずれかをお持ちの32歳までの方
■CRCとしての経験のある30歳までの方

もちろん上記に限りませんが、内定を勝ち取っている方々はほとんどこれらに当てはまります。

それではなぜCRAになりたい人が多いのか、CRAの魅力ついて記述しながら考察していきましょう。

・医薬品開発を通して医療に貢献できる
・転勤がない
・将来的に高収入を得ることができる
・医療系資格を活かすことができる
・売り手市場である(1年経験すれば転職しやすい)
Etc…

挙げればキリがございませんが、現在のところ非常に安定した職種の1つです。

薬剤師、看護師あるいは臨床検査技師など現場にいらっしゃる方々は、日々患者様の健康に貢献し、医療人として誇りを持って勤務されておられます。
ただ、医療の知識をより多くの方々に貢献したい、届けたいという意思を持ってCRAにチャレンジされるケースが多いように見受けられます。

また、ここのところ増えてきているのはMRからのチャレンジです。

製薬業界においての営業の在り方は過渡期を迎えており、職種としての将来性に一定の不安を持たれている方も少なくないように思います。

MRの経験は、CRAのお仕事に親和性が高いです。
なぜならビジネス経験があり、なおかつ普段から医師、薬剤師、看護師などのコメディカルと接する機会があるからです。

最後になりますが、未経験からのチャレンジにおいて大切なことは、「医薬品開発を通して医療に貢献したい」という気概を持つことです。

是非、今まで培ってきた医療業界の経験をCRAというお仕事で体現してみませんか?

皆様とお会いできること、楽しみにしております!