【対談】一般社団法人がんライフアドバイザー協会 川崎由華さんと語るがん治療について

癌の診断を受けて実際に処方や治療がなされる課程には患者さんと医師だけなく様々な人が関わります。

本企画では、がんライフアドバイザー協会の川崎由華さんがこれまでに相談を受けたがん治療にまつわる話を伺いました。

CRAとして活躍される方にとって参考になれば幸いです。


第6回 対談企画:法人がんライフアドバイザー協会 川崎由華さんと語るがん治療について

川崎由華冒頭写真(仮) <川崎由華 プロフィール>
医師の家系で生まれ育ち、子供の頃から医師の想いや患者の願いを身近に感じて育つ。慶應義塾大学理工学部卒業後、がん治療関連治療薬を扱う製薬企業で勤務し、がんに関する学術知識を深める。そんな矢先、両親が相次いでがんに罹患し、がん患者の家族として何ができるかを考える経験を持つ。
現在は、一般社団法人がんライフアドバイザー協会代表理事を務め、がん患者さんの病状や治療方法の知識を踏まえた上で、生命の尊さ、家族との関わり方、仕事の在り方、そして治療費や生活費などのお金の問題など、がん患者さんが自分らしい生き方でがんと付き合っていけるように、そして患者さんやご家族の思いを繋いでいけるようにサポートしている。

川崎由華さんの詳しい情報はこちら

一般社団法人がんライフアドバイザー協会ホームページ

川崎由華 紹介ホームページ